山川建設 時代は自然回帰
現代住宅は高気密、高断熱化を進め、
快適さを求めている為、機械力(エアコン等)に頼り、
結果として地球環境を害し、建物も短命化しました。
日本古来の建物は、木や自然素材を多用し、
光と風をうまく活用した為、健康的で今より長寿命でした。
その古来の技法と現代工法を融合し、
アレンジを加え、地球も人も健康であり続ける建物造りを目指しています。
それが“自然回帰”の思想です。
新着情報
ハウスドクター 瑕疵保証 住宅ローン減税 木のいえ整備促進事業 太陽光発電システム